December 02, 2018

赤レンガ



12月なのに、秋真っ盛りな感じですなぁ。



山下公園の銀杏並木、まだまだ黄色。



そして、クリスマスマーケットが始まり、今年も終わるという、圧を感じる。





いやまだ、12月始まったばっかりだから、大丈夫。
まだまだ、大丈夫!!!

|

月並み祭 霜月



グリニーズとしゃけごはん、無くなっちゃったね。また買ってもらおうね。




お花、ドンキで買ったんだって。




百合も全部咲いております。
(12月2日現在)


さて、夜会の残りを記録。


ウェルカムコーヒーと焼き立てクロワッサン。きーくんお喜び。



ティファニーで朝食を、の、やつです。
クロワッサンとコーヒー。



デザート、残念ながら生プリン無かった。
その代わりに、ウズラ卵の生プリンタルト。



メニュー。
タルト、タルト、タルト。

|

November 24, 2018

文明開化の夜



黒船に乗ってドンペンくんがやってきた。


独自の文化を頑なに守る街に、9円のもやしとか、98円の半分白菜とか270円のピエトロドレッシングとかを持って、奴らは乗り込んできた。



そこには文明のすべてが揃っている、まさに夢の国。はなまるうどんも廻るお寿司もナン食べ放題のカレー屋さんもアイスクリーム屋さんもピザ屋さんも、なんだってある!

みゆきはひとりでいって、ぱぁーっとなってすぐに夜会に向かうEちゃんに連絡したよ
「やべぇ、新山下に黒船が来た。文明開化の波がそこまで来ている。もやし9円」
「いいから早く来ないと、また席が離されちゃうよ。てかもう離されてれたけどね」



貴族たちは洋館のパーティの真っ最中で。


席は見事に離された。


今回もエリゼ光のケイタリング。
でもタルト多め。アフタヌーンティをイメージしただと!? 米を食わせろっ!


かくして、夜会に集まる貴族はこれから始まる革命の波をまだ知らない。


つづきはまた明日の月並み祭で。

|

November 16, 2018

なんか

前の記事がひと手間かからないと見られなくなってる、なんでだあぁ、、、。
ま、いいんだけどね。



元町のトンカツ屋さんと、みなとみらいのレンタル本屋さんが、移転、規模縮小。
わたしが通い出すとすぐこうなる……
よみかけの本は、見始めたばかりの DVDシリーズは、いったいどうすりゃいいんでい。
これも稀有なワンコの呪いを引き継いでいるのだろうか。だったら甘んじて受けるしか無いけど。ロースカツコロッケのお弁当520円は、辛いしさみしい。あと夏目友人帳とゴールデンカムイの最新刊は、買わないといけないの?15巻と23巻だけ? ンナバカナ。



山は秋めいて空が高い。
気持ちのいい季節です。

日日是好日、鑑賞。前評判もよく、絶対に見にいけと言われて。
行ったらまぁ深かった。
日本の文化って、とうしてこうも突き刺さるんだろう。わたしなんかはまた、冒頭文を行ったり来たりしているだけだけど。
雰囲気とか季節の感じとか、先生が好きって感情は、すごく同意できました。

数日前に見た師匠とのポイントとも合致していたので、アフタートークも楽しかった!
とりあえず、隣の大人の所作を盗み見るあたりは、冠婚葬祭のマナーとかわりないよね。
オトナなのに。やれやれ。

明日は久しぶりにお着物でお稽古に行く。
何を着て行こうかなー。うさぎにしようかなー。羽織にしようかなー。

前に行った無料着付け教室で言われた
「どこで仕入れてくるの?」
「なんで色無地何枚も持ってるの」
完全なるマウンティングにも負けず、一枚も買わなかった私を誰か褒めて。
仕入れたって言わないし。
ほとんどは、母叔母からお下がりのいい着物だし。お茶にはそれなりな着物が必要だから、こんなとこで破格の着物は買わないの!
(買えない、とは言わない、ダメ絶対)

明日はみんな褒めてくれるから、楽しみ。
12月にはお茶会もあるし。
楽しみだな〜。

|

November 13, 2018

石川町

» Continue reading

|

«イタリア山