« 2月3日お誕生日犬 | Main | 2月15日カフェ犬 »

February 04, 2016

2月4日元気な犬



きーくんも入れる遊園地に行ったらお休みだった。



何度見てもお休み。



こっちの入り口もお休み。




朝のパトロール中に、みゆきがきーくんの右横腹が腫れているのを発見。
触ると皮膚の下に何か丸いものがある、と。

何度目かの「覚悟」。

麻酔は出来ないから、放射線治療も出来ない。
受け入れるしかない。
いろいろ考えて、また号泣。
泣き腫らした目のまま、病院に。

体重も減って、食欲も無いし(美味しいものは食べる)、とにかく皮膚の下に何かある。
それも2〜3日で急に大きくなった何か。

院長先生が「痩せたから脂肪の塊が目立ってきたのかもしれないから。とにかく調べてみようね」と。
注射器で細胞を取ろうとしたら、出て来たのは血液…。

結局、何らかの原因で内出血した血液が、血栓が出来ないようにと飲んでる、心臓病院から出た血液がサラサラになる薬の影響で固まらずに溜まっているだけ、でした。

貧血も無いし、薬を止めて自然治癒力に任せて大丈夫。

院長先生もみゆきも、ドキドキのピークを迎えすぎて結果を見て崩れ落ちました。

みゆきは、すぐレントゲン撮影すると思ってました。
でも、きーくんの心臓に負担がかかるといけない、と。
レントゲンもしなかったし、注射器の針も一番細いのを使ってくれました。
触診だけで「悪いものでは無い」と、院長先生が言ってくれて、結果、本当に悪いものでは無かった。

たくさんの症例の上で、きーくんは生かされています。
きーくんもまた、誰かの役に立つことがあると信じて。
そうやって、命は繋がって行きます。

|

« 2月3日お誕生日犬 | Main | 2月15日カフェ犬 »

Comments

ドキドキしたけど悪いものでなくてなによりでしたね。
みゆきさんの気持ちよーくわかります。

多くの方々によって生かされている。
いま一緒にいられることに感謝しながら過ごす日々を大切にしたいです。

わんこOKの遊園地ってなんだか楽しそう。

Posted by: うしみわ | February 05, 2016 at 13:45

キッド君、悪いものじゃなくてよかったです。
シェリーちゃんとアミちゃんが
キッド君はまだまだ美由紀先生といなくちゃ!
と見守ってますから、いっぱい美由紀先生と
楽しい時間過ごしてくださいね!

Posted by: おねえちゃん | February 05, 2016 at 21:13

うしみわさん
早々にコメント頂いてたのに、遅くなってすみません!
いやもう、心臓がいくつあっても足りないですよね。
まだ腫れは引かないのですが、元気にしています。
「おかげさまで」の気持ちを忘れずに、のんびり暮らしていきたいです。

ここの遊園地、乗り物には乗れないんですが、お散歩はO.Kなんです。観覧車くらいは乗れたらいいのにって思います。

お姉ちゃん
アミちゃん、シェリーちゃん、いつも見守ってくれててありがとうございます!
お姉ちゃんにナデナデしてもらう日を夢見て、がんばります!
うちから錦糸町近いので、今度連れて行けたらなぁと思ってるんですよ。
馴染みのドッグ茶屋も近そうなので・・・。
うふふふ、あったかくなったらぜひ!

Posted by: みゆき | February 10, 2016 at 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2月3日お誕生日犬 | Main | 2月15日カフェ犬 »