きーくんのこと

July 06, 2017

届いた

先月、エリスマン邸で作った、きーちゃんの花瓶が焼き上がりました。




カッチョいいのが出来た〜。
でも、仕上がったのを見ると、ああすれば良かった、こうすれば良かった、出て来るものです。

|

June 25, 2017

お花



今回も、キレイに咲きました。


ユリも全部ひらいてくれるといいなぁ〜。

新山下のホームセンターのものです。
やっぱりここのお花屋さん、いいかも。

場所によっては、数日でダメになったり、蕾が咲かずに終わっちゃったりします。
仕入れの日にもよるんでしょうけど、新山下のホームセンター、中華街近くの24hスーパー、本牧の大手スーパーに入っている花屋さんは、曜日関係なく、いつ買っても元気です。

逆にオサレな花屋さんはどこも怪しい。

気を付けています。

|

June 21, 2017

ハロウィン




かわいい写真を頂きました。
ありがとうございます😊

|

June 08, 2017

きーちゃんとこにゃんこちゃん



きーちゃんの甘噛みの時は躾係のヤンガス先生(グローブ型のヤギ)が遊んでくれてました。



ヤンガス先生から卒業後は、ヘビさん(グローブの)をとても大事にしていて、持って歩いてました。
もちろん、ヘビさんはお空にも一緒に行ってます。


ちなみにカッパさんも、水先案内人としてお空まで同行してもらいました。妖なのに黄泉への添乗を任されるとは。
カッパさん、ご苦労さまでした。無理言ってすみません。助かりました。

さて。
最近、人間を食べようとしているこにゃんこちゃん。

ヘビさんばっかりで、きーちゃんが遊ばなかったくまさん(グローブ型)が甘噛み対応。


えいやぁ!



ぐわぁ〜!

ちなみにきーちゃん、調子に乗ると腕を噛んで来るのですが、こにゃんこちゃんもやるそうです。

実家では、ずっと猫を飼っているのですが「こんな野性味のある猫っては初めて」とのこと。



先代同士。
合体したようです。

甘噛みの時にグローブ型のぬいぐるみと戦わせたから、お友達と遊んだ時に痛みが分からず、本気攻撃するようになったのかなと。
ちょっと反省しています。

赤ちゃん犬をお育ての皆さん、お気を付け下さいまし。

|

June 07, 2017

神経衰弱

きーちゃんとこにゃんこちゃんのシンクロ。


























|

June 05, 2017

同じ
















かわいいねぇ。

|

May 31, 2017

ペットの保険

一年経って、ようやく解約しました。
犬生通してお世話になった動物保険会社さん、保険会社になる前からのお付き合いでした。
解約しようと電話すると(もちろんマニュアルなんだろうけど)辛い気持ちに寄り添おうとしてくれて。それが逆に辛くなって、もっと事務的にやってくれたらと思うほど。
そこで躓いて、言葉が出なくなって、また出直しますって、電話を切る。

「後から必ずご返金しますから! いつでも大丈夫ですから!」

って、切る間際に叫んでくれたオペレーターのお兄さん。
ありがとうございました。

ダンナに託して、また数ヶ月延ばし延ばしになって。
一周忌過ぎて。
その間に、自動更新もしちゃったりして。

ようやく。

少しして、荷物が届きました。



プリザーブドの小さなお花。
こんなことまでしてくれるのか、と。

昔は、
保留音が「フランダースの犬」だったり。
加入動物を「お子さま」と呼んだり。
70%保証プランがあったり。
ペット保険開拓の時代を、一生懸命に創り上げていましたね。
裏側の事情は、色々あると思うし、みんながみんな賛辞を送る訳ではないと思う。

でも、わたしら家族は、この保険会社さんで良かったと思ってます。

お世話になりました。

手術費がネックで命を諦めたくなかったことと、他所様に損害や危害を与えたら大変だと思い、入った保険でした(そこまでの適応は無く済みましたが)。
充分な治療もしてあげられました。
何度も助けて頂きました。

これからも、たくさんの動物さんたちが安心して病院にかかれますように。
病院にかかることが当たり前の世の中になりますように。

|

May 11, 2017

5月11日




去年の5月11日、きーくんの四十九日明け。
当時の私は記憶が曖昧で、何していたのか、何もしていなかったのか、全く覚えていない。
けど、5月11日からの記憶は、ある。
この日、とてつもなく大きくて楽しい、2年がかりの壮大なる企画が、ひょっこり舞い込んだ。
面談の時「今まで何をやってましたか?」と聞かれて、気持ち悪がられてもいいや、と、正直に「犬が亡くなって、喪に服していました」的なことを説明した。
きーくんがお空に行った翌日に、レギュラーだったラジオが最終回を迎えて。それから引きこもって、四十九日明けに連絡を頂いて、のこのこ来たんだと。
面談してくれた方は「これもワンコくんが繋いでくれたご縁ですね」と、仕事もしてない、大した経歴もない見ず知らずの私を選んでくれたのです。
この仕事が無かったら、私はどうしてたんだろう。全く分からない。

最初は緊張しっぱなしの現場だったけど、今では完全に慣れてしまって、我が物顔で高名なオッさんたちをあしらっている。みなさん、ごめんなさい。

きーくんが、頑張って生きろというなら、私は頑張って生きる。


| | Comments (0)

May 06, 2017




実家のベランダで採れたパッションフルーツ!!
普通に美味しかった。
南国のフルーツなのに、びっくり。

帰りはまたパラパラ雨。
やっぱり憑いて来た。
きーちゃんも、ねこちゃんと遊んだのかな?

| | Comments (0)

May 04, 2017

ルーク

昨日のお昼過ぎに、お友達ワンコの訃報。

元町にあった、ストロベリーワゴンの、ルークさん。



▲柏餅は犬用 コーラは人間用

16歳、ご家族に見守られながらの、幸せな旅立ちだったそうです。
寂しいし辛いことなんだけど、悔いなく見送れることは、ワンコにとってもママにとっても幸せなことだと、改めて思いました。








お誕生日も近くて、ハロウィン、クリスマスは毎年一緒に過ごしたね。




見切れ隊の隊員でもありました。



ワンコに優しい元町の一番いい時代だったな。楽しいこと、いっぱいあった。
ルークファミリーは、犬と生きるお手本だったんだ。

たくさんの想い出をありがとう。



お空でアリちゃんときーくんと、いっぱい遊んでね!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧